雲の上☁会

雲の上☁会ってなぁに?

neco-matter主催のペットロス専門のグループセラピーの名称です。

友人たちとお茶をしながら気軽におしゃべりする…そんなイメ―ジです。
ご自身のペットとの想い出を語ったり、無理に話さなくても、
他の参加者さまのお話しを聞いているだけでもOKな会…それが「雲の上☁会」です★

不定期ですが、定期開催しています。
少しずつでも傷ついた心を癒していける、そんな会です。

大切な子の想い出話をしませんか?

辛い気持ちはひとそれぞれです。
大きいも小さいも、時間の経過も関係ありません。

周りにもなかなか話せず苦しむのは、とっても辛いです。
大切な子のこと、動物好き同士で語ってみませんか?
でも、何も話さなくても、話せなくても大丈夫!

他の誰かのお話しを聞くだけでも、それはとっても大切なこと。
ペットロスをテーマに掲げていますが、動物に限りません。
大切なものやひとを失った等、グリーフ(悲嘆)には様々なものがあります。
そして、これもまた、ひとそれぞれ。
ペットロスに限らず、その他のグリーフを抱えた方のご参加も可能です☆

傷ついた心に少しだけ風が通るように。
また、今現在ロスを抱えている方だけでなく、抱えていない方も歓迎です。

雲の上
あっちの世界より

虹の橋ほど遠くなく
まだ私たちにうんと近い場所
大切な子がいつも近くにいるよ
という想いを込めて

グループセラピーについて

ペットロスには専門知識のケア(カウンセリング)がなにより大切です。
勿論、ご自身でもケアは可能ですが、私自身は、専門のカウンセリングを受けた方がご本人さま自身が楽じゃないかな?と個人的には思っています。

一言でカウンセリングといっても実に様々です。
また、カウンセリングというと抵抗があるという方は多いので、そんな方々の入口として同じような体験をした方たちと想いを共有できるグループセラピーの場を設けています。

自然な会話の流れの中でという雰囲気も、身構えてしまう方に、とてもオススメです。

ペットロスって?

どの生き物でも必ず平等に、命の最期を迎えます。

家族同様に大切に大切に毎日を一緒に過ごし、
無条件の愛情を惜しみなく与えてくれるペット(愛玩動物)たち。

そんな大切な子たちとのお別れは心が千切れるくらい辛い体験ではないでしょうか。
ペットとの死別体験でグリーフ(悲嘆)を抱えることがペットロスです。

ペットロスは、単純にグリーフのひとつで動物版という安易な切り分けは出来ません。

ご自身の環境や状況、またそのペットの最期の過ごし方や、様々な背景、
仮に同じ経験をされている方だとしても一概に同じ「哀しみ」とは表現しきれません。
「哀しみ」もひとそれぞれです。
ペットロスの理解のない方に、心無いことを言われたり、
更に心の傷を深めることも拗らせることだってあるんです。

ペットロスケアの大切さ

ペットロスを「よくあること」「しかたないこと」と軽視できません。
心のケアは、時間薬が効果的!といえるほど実は万能ではありません。
また、時間の解釈はひとそれぞれ違います。
ペットロスを数十年抱えている方も多くいらっしゃいます。

身体の傷だって、無理にカサブタをめくってしまっては痣が残ってしまいます。
きちんとしたケアをして、少しずつでも癒すことが、何より大事なんです。

 哀しみは決して悪い事ではありません。
 あなたがそれだけ愛した証でもありますよ。

自身がロスを抱えていることに案外気づかない方も多いもの。 
自覚することは、とても勇気のいることですが、大切なケアの第一歩です!

また、亡くなったペットに対してだけがペットロスではありません。

それに、ペットではないけど、お世話している子もいますよね。
保護活動をしている方は、特にロスを抱えやすく見落としがちです。

そして、ご参加者のみなさまに、ロスのケアの大切さを知って頂きたく、
私自身が歴代の子を看取った経験からの死生観や、グリーフやペットロスの専門知識を学んだことを、分かり易く独自にぎゅっとまとめたお話をちょっぴりだけさせて頂きますね★

定期開催は上記の関連記事内の専用フォームでお申し込み下さい。
個人カウンセリングもお受けしています。
お問い合わせフォームよりお願いします。