【おしらせ★ご報告】雲の上☁会 Vol.ZERO[2019-11-30]

neco-matter

サイトリニューアルでミスって過去記事消してしまったので再アップしてます。

タイトル通り、2019年11月30日に「雲の上☁会」をプレ開催させて頂きました。
雲の上☁会とは?ペットロスに因んだグループセラピーの会の名称です。
雲の上☁会についてはこちら

プレ開催の理由は単純に、反応や手ごたえがわからなかったからです(笑)

そもそも、グループセラピー自体が日本には馴染みがないですよね。
哀しみや苦しみなどを見せない美学がある風習の日本ではなかなか難しいですよね。

だけど、カウンセリングが身近な国では、ごくごく一般的なこと。
アメリカの海外ドラマで出てくる「断酒会」!まさにアレがグループセラピー!

同じような体験をした方となら、気持ちを共有しやすいから話しやすい。

これ、何かに似てませんか?

サークルや趣味の会。
共通点が同じ人たちと共有する。

そう思うと「特別感」どころか身近に感じませんか?
趣味は、ひとそれぞれ違いますが、哀しみは共通する感情です。
実は、全然、特別なことでもなんでもないんですよね。

しかも!
同じくペットロスのカウンセラーでもあり、ボラ活動仲間でもあります心強い知人をスペシャルゲストをお招きさせて頂きました🍀

そのため、(手前味噌ですが)とても素敵な会になりました💓

少人数制なのでアンケートの数値自体には意味がないのですが、嬉しいお声を頂き、
今回ご参加者頂いた方に、許諾を頂いたのでご紹介させて下さい🎵

Q.参加理由
Q.参加してみてペットロスケアを受けたい(または勧めたい)と思いますか?
Q.(上記回答に対して)その理由を教えて下さい?
●(過去にペットロスでとても辛い経験をされた方)
 当時、この会があったらよかったと思った。
●ペットは家族、やはり先に逝ってしまう分、想う気持ちも強いから
 話したり(他の参加者さまの話を)聞いたりして自分も心が救われました。
●必要だと感じる方には大切な取り組みだと思う。
●私と同じような悲しみを抱えてる方々はたくさんいると思います。
 自分の気持ちをわかってもえらた事、本音で聞いてもらえたことは本当に感謝!
Q.次回も参加したいと思いますか?



そして、とても興味深い感想を頂きました。

あんずさま
あんずさま

聞いたり、話したりしてたくさん泣きました。
今まで我慢してたわけじゃないけど、心に抱えてる思い出や、悔いをたくさん心にしまい込んでいるんだなぁと。
話すこと、聞いてもらうことって凄くありがたいと思いました。

あんずさんは、ご自身ではロスを抱えている自覚がなかったようですが、
みなさんの話を聞いていて、自分の中の本当の気持ちに気づいたそうです。

特にペットロスでは、かなり多くの方にこの現象が起きるようです。

社会的に認知が低いからかもしれません。
周りに理解がない人が多いからかもしれません。

理由は様々です。
自覚がない方が、気づかない方が良い・・・そう思うかもしれません。

だけど、「癒す」行為は、自覚しないとできないこと。

あんずさんのように、ずっと長い間、抱えていた想いを「認知する」「開放する」ことで心が軽くなったのなら幸いです🍀

辛くて話せないこともあります。
だから無理に話さなくてもいいんです。
話さななくても、誰かの話を聞いているだけでも心が軽くなるかもしれません。
そこには、共通する想いがあって、誰より痛い程わかるから・・・。



そして、開催後にこんなお知らせを頂きました。

きくりん<br>さん
きくりん
さん

毎日泣いて過ごしていました。
みなさんのお話を聞いたり、話したりして、
参加して以来スッキリして泣かなくなりました。
これから色んなことにチャレンジしたいです!
新しい家族も迎えたいです!

なんて嬉しい感想でしょう!!!!!

ペットロスは、まだまだなかなか理解して貰える程になっていないので、心無い言葉に傷つくことはザラにあるんです。

それに、哀しみを抱えている方を励ましたい気持ちは当然なこと。
だけど、タイミングやテンションはひとそれぞれです。
知らないとところで、大切な人を傷つけてしまっているかもしれません。

ペットロスの方に、どんな風に接したり、どんな声かけをしたらいいか。

そんなことも少しだけ話しています。
自分を癒すだけでなく、いつか誰かの心に寄り添えるように。

そんな会です💓

定期的に開催します。
何回出て、毎回同じ話しをしても、しなくても構いません。
ロスはないけど、内容に興味があって覗きたいだけ!そんな参加もOKです!

そして、今回、たくさんのご協力があり、初開催となりました。
ご参加者さま、そしてご協力いただいた方々、
本当にありがとうございました✨


そして、ご参加者さまの心に風が通りますように🍀

コメント